So-net無料ブログ作成
2014年01月26日 | 2017年04月17日 |- Blog Top

L'amatriciana アマトリチャーナの作り方 -2016年冬イタリア- [mangiare - 食 -]

私のソウルフード、アマトリチャーナ☆

ローマ名物として有名な一品。
その起源はローマ北東にある町、アマトリーチェと言われています。
アマトリチャーナ好きとして、いつかアマトリーチェを訪問したい!と思っていましたが、2016年8月の地震で町は壊滅状態に・・・。その後、アマトリチャーナを食べて復興支援(賛同するレストランでアマトリチャーナを食べると、合計2ユーロが寄付される)するという活動が広がり、日本でもアマトリチャーナの知名度が上がったのでは?と思います。
もちろん私もローマと日本でこの活動に参加すべく、アマトリチャーナを食べました☆

2016年冬のある日、アマトリチャーナをこよなく愛する私のために、ローマ生活での家主がレシピを教えてくれたので、メモを兼ねてUPします。

【アマトリチャーナの作り方】
・材料:豚の脂、グアンチャーレ(豚の頬肉)、トマト缶、ペコリーノ・ロマーノ、パスタ
 ※パスタはお好みの形のものを使って下さい。
 ☆私はショートパスタが好きなので、たまたまウチにあったMaccheronciniをセレクト。

 a1.jpg

<作り方:写真は3人分の予定で準備。とはいえイタリア式なので、量はたいがい適当です>
1.フライパンに豚脂を大さじ1位入れ、細切りにしたグアンチャーレを加えて炒める。

 a2.jpg

2.カリカリになったら、グアンチャーレを取り出して、フライパンにトマト缶を加える。
  塩(適量)を加えて、煮詰めていく。(15分くらい)

 a3.jpg

3.チーズをすりおろして、パスタを茹で始める。
  ※チーズの量はお好みで☆
 a4.jpg

4.トマトが煮詰まったフライパンに、グアンチャーレと茹であがったパスタを加えて混ぜる。

 a5.jpg
※煮詰まると、こんな感じ。ちょっとオレンジ色っぽくなったら、だいたいOK!

 a6.jpg
※パスタの量は、その日その時、食べたいだけの分量を加えて下さいませ。

5.チーズは、フライパンの中で一緒に混ぜてもいいし、食べる時に上にかけてもいいです。
どちらにするかはお好みで☆
ちなみにこの時はフライパンの中で混ぜ、さらに食べながら追加でもりもりかけました(笑)

☆完成☆
 a7.jpg

日本で食べるアマトリチャーナはさっぱりしすぎてて物足りない・・・。と思う方は(少数派かもしれませんけど…(笑)、このコッテリな本場のレシピをお試しください。


nice!(4)  comment(2)  trackback(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
2014年01月26日 | 2017年04月17日 |- Blog Top

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。